ピアノ講師の仕事、一生懸命がんばります。


by ifg9msyy4g
 日本現代詩人会主催の第60回H氏賞と第28回現代詩人賞の選考委員会が6日、東京都内で開かれ、H氏賞は田原(ティアン・ユアン)さん(44)の詩集「石の記憶」(思潮社)、現代詩人賞は高橋睦郎(むつお)さん(72)の「永遠まで」(同)が選ばれた。

 田原さんは中国河南省出身で、中国人の同賞受賞は初めて。日本文学研究者でもあり、谷川俊太郎さんらの詩の翻訳も多い。四川大地震の犠牲者への鎮魂歌など26編を収めた「石の記憶」は2冊目の日本語詩集。高橋さんは福岡県生まれ。「兎(うさぎ)の庭」で高見順賞、「旅の絵」で現代詩花椿賞を受賞しているほか俳句や短歌、オペラ台本など幅広い活動で知られる。

【関連ニュース】
三好達治賞:長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞
現代詩:中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞
ひと:文月悠光さん 中原中也賞最年少受賞の女子高生
三好達治賞:長田弘さんに
中原中也賞:札幌の18歳女子高校生が受賞

<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
<地震>秋田市などで震度3=午前7時8分(毎日新聞)
<社民党>参院福岡で新人推薦(毎日新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-03-10 01:33
 茨城県警水戸署は5日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、水戸市梅香、会社役員、武士(たけし)恭久被告(50)=自動車運転過失致死罪などで起訴=を再逮捕した。

 同署の調べによると、武士容疑者は1月30日午後9時10分ごろ、水戸市姫子の県道で乗用車を運転中、車道脇を歩いていた男性会社員(36)=水戸市東原=をはね、そのまま逃走した疑いが持たれている。男性は右腕などに軽傷を負った。同署によると、武士容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 武士容疑者は2月13日夜、同市元山町の県道で死亡ひき逃げ事故を起こし、14日に逮捕。1月の事故の被害者がナンバーの一部を覚えていて、同署が武士容疑者を追及していた。

【関連記事】
事故現場で救護中にパトカー盗まれる 栃木県警
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和
ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和

設備投資、17.3%減=10〜12月期の法人企業統計−財務省(時事通信)
官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡−岐阜県警(時事通信)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-03-08 16:47
 第13回毎日俳句大賞(毎日新聞社主催)の表彰式が1日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。「大阿蘇の山懐へ帰省かな」で大賞に輝いた隗(かい)一骨さん(68)=横浜市戸塚区=をはじめ、受賞者らが出席。菊池哲郎・毎日新聞社常務取締役・主筆があいさつした後、隗さんは「私にとって故郷に近い阿蘇山は心の山。これからも折に触れて阿蘇を詠みたい」と喜びを語った。隗さんの句について、選者の小川軽舟さんは「明るく伸びやかな調べに、阿蘇を前にした喜び、古里に帰ってきた喜びが表れている」と評価した。

 「さかあがりできたらせみがなきやんだ」で「こどもの部」最優秀賞に選ばれた泉野月花さん(6)=大阪市住吉区=は「公園で逆上がりの練習をしていた時にできた俳句です。今ではバッチリできるようになりました」と話し、拍手を受けた。英語の作品で「国際こどもの部」最優秀賞を受けた東海大相模高1年、古屋友輝さん(16)=神奈川県小田原市=は「中学の修学旅行で訪れた奈良での体験を題材に作った。もっと英語のスキルを高めたい」と語った。

【関連ニュース】
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
訃報:小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」

恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け(産経新聞)
津波警報に切り替え=大津波警報の東北3県−気象庁(時事通信)
<詐欺>弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山(毎日新聞)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
国公立大2次試験 前期日程始まる(毎日新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-03-06 22:08
 政府は28日、チリ中部沿岸で発生した巨大地震を受け、関係省庁の局長級による緊急参集チームの会合を首相官邸で開き、津波による被害を最小限とするための対策や住民避難に万全を期す方針を決定した。津波に関する官邸対策室を官邸内の危機管理センターに設置し、伊藤哲朗内閣危機管理監を中心に情報収集に当たったが、東北3県を対象にした大津波警報の津波警報への切り替えを踏まえ、午後7時すぎに対策室を連絡室に改組した。
 平野博文官房長官は同日夜、首相官邸で記者団に「人的被害は確認されていない」と述べる一方、「国民には警戒心を緩めずに、関係機関の指示に従って落ち着いて行動していただきたい」と呼び掛けた。
 鳩山由紀夫首相は午前、首相公邸で平野長官に対し、「国民への情報提供を徹底し、万全の態勢を敷いてほしい」と指示した。また、官邸で記者団に「住民に一人の被害も出さないように(対策を)徹底したい」と強調。さらに「太平洋沿岸部にお住まいの皆さんには、絶対に海に近づかないよう呼び掛けている。それを守っていただきたい。油断は大敵だ」と訴えた。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「大津波警報」
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側各地で観測
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定

幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)
東京湾濃霧 視界100メートル…羽田180便欠航/タンカー衝突、航行制限(産経新聞)
<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)
<掘り出しニュース>壮観「ハーレー」イベントにぎわう (毎日新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-03-05 10:20
 政府は2日午前、チリ大地震に対する緊急医療チームの派遣を当面見合わせることを決めた。チリ政府が各国に対し「受け入れは困難」と通告しているのを受けてのこと。平野博文官房長官は同日の記者会見で「当面(見合わせるよう)要請を受けている」と述べた。

【関連記事】
チリ大地震、死者723人に 懸命の救助作業続く
チリ大地震 「過少予測の方が問題」気象庁擁護論 精度向上求める声も
チリ大地震 日本経済への影響懸念 銅や水産物輸入に打撃も
チリ大地震 日本、2億7千万円上限の緊急無償資金協力へ
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

09年の医療・福祉の賃金0.7%減―厚労省(医療介護CBニュース)
北陸大教授の解雇無効=学部再編で授業廃止−金沢地裁(時事通信)
<愛知2児遺体>へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か(毎日新聞)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
実況パワフルプロ野球8
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-03-03 17:38