ピアノ講師の仕事、一生懸命がんばります。


by ifg9msyy4g
 鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問が1日午後、衆院本会議で始まった。最初に自民党の谷垣禎一総裁が登壇し、首相の政権運営について「小沢一郎民主党幹事長が密室ですべて決めている」と批判。その上で「わが党は『小沢独裁』と徹底的に対峙(たいじ)する。もはや政権の正当性は失われている」と対決姿勢を鮮明にし、内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求めた。

  [フォト]衆院本会議に笑顔で臨む民主党の小沢一郎幹事長

 谷垣氏は小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「小沢氏は不十分かつ不可解な説明を繰り返すばかりだ」と強調。首相が小沢氏を「信じている」と発言していることに「盲目的信頼の発言で、この国の実質的な支配者がだれかを如実に示している」と批判した。

 首相が小沢氏に「どうぞ戦ってください」と激励したことには「検察当局の捜査に有形無形の圧力を加える異様な事態だ」と断じた。

 また、平成22年度予算案に関連し、新規国債発行額が過去最高の44兆円に膨れ上がったことに対し「無駄排除による財源の捻出(ねんしゅつ)というマニフェストの基本構造が破綻(はたん)した。明らかな『マニフェスト違反予算』だ」と指摘。

 社会保障制度改革については超党派による「社会保障円卓会議」の設置を提案した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の決着が遅れていることには「日米同盟に深い亀裂が入り、国益の重大な損失を招いている」と批判した。

 この日の代表質問は谷垣氏に続いて自民党の石原伸晃元国土交通相が質問する。

【関連記事】
鳩山首相のドラクエ作戦「いのちだいじに」
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場
相続税逃れ? 小沢氏の土地購入「税務上の問題」も浮上
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」

<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)
「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了−山形(時事通信)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-02-02 20:48
# by ifg9msyy4g | 2010-02-01 20:27
 店舗などに設置するコイン式の携帯電話充電器販売のマルチ商法で、虚偽説明で解約を妨げたとして、大阪府警生活経済課などは27日、特定商取引法違反(解約妨害)の疑いで、携帯電話用充電器販売会社「MMS」(現メディアクロス)=大阪市=の元社長ら数人を逮捕する方針を固めた。
 同課によると、MMS社は2003年からコイン式の携帯電話充電器を1台約50万円で販売、充電器の利用料の一部を配当とする約束で契約者を募った。しかし、契約者が解約を申し出ると、虚偽の説明をして解約を妨害した疑いが持たれている。
 同社は契約者から新規契約者の紹介を受けると、1人につき4万円の「ボーナス」を支払ってメンバーを増やしており、同課は連鎖販売取引(マルチ商法)に当たると判断した。
 マルチ商法では、特定商取引法で認められている20日のクーリングオフ期間以降も一定条件で解約が認められている。しかし、同社は「返金や解約はできない」と虚偽の説明をしていた。 

【関連ニュース】
統一教会大分教会など捜索=特定商取引法違反容疑
年末年始、9割「家で」=初売り、旅行…2割「出費減」
大企業の冬ボーナス15%減=下げ幅最大、19年ぶり低水準
指数、11カ月ぶりに低下=「弱含み」に下方修正-11月の消費動向調査
街角景気、過去最大の下げ=デフレ宣言、円高・株安で

泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)
<普天間移設>米次官補が近く沖縄へ(毎日新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
首相不起訴は「不当」 検審に申し立て(産経新聞)
<漁船沈没>引き揚げ調査始まる 長崎・五島列島沖(毎日新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-01-31 00:22
 就労資格のない中国人を仲居として働かせたとして、警視庁組織犯罪対策1課は25日、富山県黒部市の温泉旅館「延楽」の男性社長(59)を入管法違反(不法就労助長)容疑で書類送検した。同課によると、延楽は08年2月以降、中国人約15人を雇っており、社長は「不法就労とわかっていたが、人手不足で見て見ぬふりをした」と供述しているという。

 送検容疑は、08年2月〜09年11月、東京都内の人材派遣会社から紹介された中国人女性2人に就労資格がないと知りながら、仲居をさせたとしている。

 同課は昨年11月、中国人の職業を在留期間が長くなる通訳などに偽装させ、延楽などに派遣したとして、職業紹介業の中国人ら5人を同法違反(不法就労助長など)容疑で逮捕し、社長らの関与を捜査していた。

 また、同課は25日、この中国人らと共謀して東京入管に虚偽の書類を提出したとして、行政書士の男性(70)=東京都墨田区=についても同法違反(資格外活動ほう助)容疑で書類送検した。

 延楽は天皇、皇后両陛下が宿泊したこともある老舗旅館。【村上尊一】

【関連ニュース】
ペルー人一家:脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決
偽造旅券:中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円
不法入国容疑:比国籍の女逮捕 背後に偽装婚組織?
不法入国:容疑で比国籍の女逮捕 背後に偽装結婚組織?−−埼玉
電気通信事業法違反:無届けでネット接続中継 容疑で28歳再逮捕 /神奈川

半日後にがれきから遺体 女性はねた容疑で男逮捕(産経新聞)
「政治とカネ」解明に全力=自民全国幹事長会議−谷垣総裁(時事通信)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
在外公館の文書開示遅れ、やむを得ない…仙台高裁(読売新聞)
民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-01-29 16:04
 鳩山由紀夫首相は22日の衆院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先の決定時期について、「昨年末までに結論を出していたらどうなっていたかと考えたとき、5月末まで(に決める)という形にして、今は良かったと思う」と述べ、結論の先送りを正当化した。

 24日に投開票が行われる同県名護市長選を前に、現行のキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古)への移設計画に対し、反対論がある沖縄の県民感情に配慮したことを強調したかったようだが、現行計画での早期決着を促してきた米政府の神経を逆なでしかねない発言といえる。

 首相は「5月末までに米国とのすり合わせを行い、最終的な政府案として必ず結論を出す」とも述べ、同月中の決着を図る決意も強調した。

 首相は結論先送りを決めた昨年12月にも、「日米の合意の重さと沖縄の県民の強い思いを同時に考えたとき、今すぐに結論を出せば必ず壊れる」と述べていた。

【関連記事】
沖縄知事「普天間反対派当選でも現行計画容認」
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙
首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」
普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”
「5月を期限と言うのは失礼」 普天間問題で米国務次官補
 

景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相(医療介護CBニュース)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)
[PR]
# by ifg9msyy4g | 2010-01-28 14:06